国際留学生会館 十二単体験会

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 国際留学生会館 十二単体験会
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

去る11月21日(土)国際留学生会館において、小林豊子きもの学院中部本部副学院長の西尾啓江さんのご協力のもと、留学生に着物を通して日本文化への理解を深める「十二単体験会」を開催し、会館在住の留学生や地元の人など46名の参加がありました。

会館に在住し名古屋大学大学院で経済を学ぶ中国出身の許婉蘊さんがモデルとなり、十二単姿を披露しました。広げると畳70畳分で重さ10キロにもなる着物を着て「お姫様になった気分」と喜ぶとともに「色の重ね方や着付けの作法から多くの日本文化を学びました」との感想を述べていました。

会の後半では、男性も含めた30名を超える留学生が次々と十二単に袖を通しました。バーレーンからの留学生ヤコブさんは「こうした文化が伝えられているのが日本のすばらしいところです」と語っていました。

Related Tags:

Latest Topics



国際交流ウォーキング

国際交流ウォーキング

【申込期間:10月21日(土) 10:00~ 先着順】 日時:2017年11月18日(土) [詳細はこちら]



外国語で楽しむ絵本の会

外国語で楽しむ絵本の会

外国人ボランティアによる外国語の絵本の読み聞かせを開催します。 [詳細はこちら]