なごや市民総ぐるみ防災訓練(北区)に参加

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - なごや市民総ぐるみ防災訓練(北区)に参加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

   9月2日、市内全区で防災訓練が実施されました。当センターからは、災害語学ボランティア6名と市内在住の外国人7名が北区の防災訓練に参加し、災害時の参集訓練や避難所での外国人被災状況の聞き取りシミュレーションのほか、ボランティアが外国人参加者に通訳をしながら出展ブースを回り、災害伝言ダイヤルの使い方や家具の固定の仕方などを学びました。ボランティアからは「実際に体験してみないとなかなかわからないと思った。一度だけでは身につかないので繰り返し練習することが大切」などの声が聞かれ、外国人参加者からは「災害への理解が深まった」「語学ボランティアの助けがあることで安心できるとわかった」などの感想がありました。

ボランティアによるニーズ聞き取り

現在名古屋市には約6万3千人の外国人が暮らしています。災害時には言葉の違いから必要な情報や支援が得られない恐れがあります。外国人住民の地域の防災訓練への参加は、そのことを市民の皆さんに知っていただくためにも大切なことです。現在は、外国人への防災啓発事業として当センターで参加者を募り特定の区の訓練に参加していますが、これを機に在住する区の訓練に同じ住民として参加する外国人の姿が増えていくことを期待します。

 

 

 

Latest Topics

ニック・ニュース10・11月号 モニターアンケート

ニック・ニュース10・11月号 モニターアンケート

ニックニュース読者モニターの方々からよせられたコメントを掲載します [詳細はこちら]


災害時外国人支援研修

災害時外国人支援研修

世界の非常食・保存食の紹介があります。 日時:1月19日(土)10:00~15:00 [詳細はこちら]



子どもニック・ニュース 2018冬休み号

子どもニック・ニュース 2018冬休み号

子どもニック・ニュース冬休み号が完成しました! [詳細はこちら]