求む!ボランティア仲間 ~ NIC登録ボランティア③ 子ども日本語教室

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 求む!ボランティア仲間 ~ NIC登録ボランティア③ 子ども日本語教室
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

名古屋国際センターは地域での多文化共生の促進や地球市民意識の醸成等を使命として、様々な事業を行っていますが、その多くは当センターに登録するボランティアによって支えられています。現在、15種類のボランティアに延べ1000人(団体登録者数も含む) を超える方が活動しています。現在、NICボランティアとして活動されている方たちからお話を伺いました。

安川 美保子さん


子ども日本語教室
日本語を母語としない小学生から中学生の日本語学習支援を行います。教室は毎週日曜日午前中に実施。

楽しく学べるように
「子ども日本語教室」では、小学校低学年の子どもたちを担当し、絵/ことばカードや折り紙、じゃんけんなどのリクリエーションも取り入れて日本語を教えています。子どもたちが90分の授業を飽きずに楽しく学べるよう、教材研究は欠かせません。

子どもたちの出身国は中国、フィリピン、ペルー等様々。生活環境や学習環境、学ぶ目的も異なる彼らに合せて教える内容も変えますが、基本的には学校生活に役立つよう「話す」だけではなく、「読み」「書き」も修得できる内容にしています。

教室での様子
教室での様子

子どもたちの居場所に
私自身9年間アメリカで生活し、海外生活の大変さはわかるだけに、申込み日に先生の質問がわからない子どもや付き添いの保護者たちの心配そうな表情を見ると、何とか力になりたい気持ちにさせられます。

 彼らにとって、この教室は楽しく日本語が学べる場所、日本語で話すのが怖くない、間違えてもいい、「わからない」と言える雰囲気づくりに努めています。現在、子どもたちは名古屋市全域から来ていますが、このような場が彼らの地域それぞれにできることを願っています。

子どもに元気づけられることも

 2008年からの活動中、正直行きたくない時もたまにはありますが、教室に行けば子どもたちに癒され元気になれます。リピーターも多く、「僕、ずっと来るからね」と声をかけてくれる子どもや、保護者からの感謝の言葉はとても励みになります。

現在のメンバーの経歴は様々。教師経験のある方、語学や文化に関心がある方、外国人と接するのが好きな方、学生さん、そして男子生徒が多いので男性の方の登録をお待ちしています。