講座「インドネシア語とインドネシア事情」が人気です

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 講座「インドネシア語とインドネシア事情」が人気です
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

国際留学生会館後期外国語講座が10月から始まっています。定例の中国語、ハングルに加え、今回新しくインドネシア語が加わりました。

どれだけ参加者が集まるか、不安のうちに募集を行いましたが、予想を上回る応募にスタッフ側の不安は払拭されました。

講師はインドネシア出身の留学生、ワヒダティ ルフィさん(愛知県立大学大学院生 女性)とシナトラ ダニーさん(星城大学 男性)の2名です。

(左) インドネシア語を教える シナトラ ダニーさん (右) インドネシア語を教える ワヒダティ ルフィさん

スラバヤ(インドネシアの第2の都市であり)出身のダニーさんは、特にインドネシアの文化を参加者に伝えたいと考えています。「インドネシアといえばバリ島が日本人の間では人気ですが、バリや首都ジャカルタ以外の地方都市や町や村の衣食住、どれをとっても知られざるインドネシアの魅力が一杯ですよ」。自らの国を紹介したいと語るダニーさんの眼差しは輝いています。

講座の参加者からは、「毎回楽しみにしていますが、今回は初めてインドネシア語が加わったので参加しました」、また「インドネシアに関心があり、何度か訪ねています」、「8回で終わってしまうのは残念です。講座が終わるまでにインドネシア語と文化をできるだけ学びたい」と意欲が伺えます。

日本人にとってもまだまだ未知なる部分を持ったインドネシアという国を、そこで生まれ育った講師を通して学ぶことができるという点に、初めての企画ながら人気の出た秘密があるようです。

Related Tags: