「外国語を学ぶことは素晴らしい」―モラビト エロディさん―

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 「外国語を学ぶことは素晴らしい」―モラビト エロディさん―
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

「国際留学生会館に在住する留学生を支援する会」が主催する語学講座「フランス語おしゃべりサロン」が2月2日(土)から3回、当会館において実施され18名の市民が参加しました。講座形式とは異なり、3人のフランス人留学生をそれぞれ囲んで、お茶を飲みながらフランス語で交流を図る機会はあまりないのか、定員の2倍以上の応募がありました。講師の一人モラビト エロディさん(愛知県立大学 女性 フランス リール第三大学出身université Lille3)に感想を次のように語ってもらいました。

 

モラビト エロディさん
モラビト エロディさん

「留学生会館でフランス語サロンの講師にトライできたことはとても有意義でした。私の夢は外国人のためのフランス語教師になることです。

フランス語は、特にアジア人にとってはかなり難しいと言われていますが、勉強や仕事のためではなく、単にフランス語が好きなので参加したという人など、様々な動機の人が集まって楽しいサロンとなりました。

 

講座の初日は緊張が高まり、もし皆さんが喜んでくれなかったらどうしようなどと思っていましたが、いざ始まってみると、一所懸命フランス語で話そうとするみなさんの熱心な姿に、当初の心配もかき消されました。

isc2
会話に花が咲く

私自身、外国語を学ぶ際に一番難しいと思うことは『話す』ことだと思います。他の人に見られて恥ずかしい、怖いと思うので、話す時はどうしても緊張してしまいます。

しかし、参加者はフランス語を堂々と話し、実際、レベルの高さにも驚きました。普段、フランス語を話す機会が少ないにもかかわらず、彼らは十分に意思を伝えることができました。

 

会話が進むにつれて、参加者それぞれの個性や生き方に触れることができ面白くなっていきました。気がつくと、先生として参加した私自身が見守られ、多くのことを学んでいました。

来日してすでに4ヶ月以上経ち、日々日本人のおかげでたくさんのことを学び、発見し、成長することができています。今回、皆さんとフランス語を通して楽しく交流し、彼らの印象や感想を聞くことができるのは楽しくて最高な気分でした。

外国語を学ぶということは素晴らしい経験です。外国語や異なる文化に興味があったからこそ自分の人生や人生観が変わり、世界の人々をより一層理解できるのです。参加してくれた人々に感謝すると同時に叫びたい気持ちです。これからもフランス語を学び続け、より多くの機会で思う存分会話を楽しんで下さい!」と。

Latest Topics



国際交流ウォーキング

国際交流ウォーキング

【申込期間:10月21日(土) 10:00~ 先着順】 日時:2017年11月18日(土) [詳細はこちら]



外国語で楽しむ絵本の会

外国語で楽しむ絵本の会

外国人ボランティアによる外国語の絵本の読み聞かせを開催します。 [詳細はこちら]