「日本語学習会」で日本語を教えて 

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 「日本語学習会」で日本語を教えて 
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

国際留学生会館では、日本語ボランティアが教える「日本語学習会」を開催し、日本語及び日本の生活に不安のある留学生をサポートしています。

isc

<日本語を教える村瀬美穂さん>

教室は、平成5年に在館留学生とその家族が日本語を学ぶために始まりました。その後、仕事や留学目的で来日する外国人が増加し、愛知県の外国人登録者数も20万人を超え、留学生数は東京、大阪、福岡、京都に次いで全国5位(構成比)となるなど、社会情勢の変化に対応して、今では在館留学生だけでなく、一般の外国人も受け入れています。

日本語教室は、現在、毎週土曜午前10時から2時間、入門・初級・中級及び上級(日本語検定対策)の大きく4コースに分けて開かれています。国際留学生会館に入居する留学生はじめ市内に在住する外国人の方々約40名が学んでいます。現在、約20名の日本人ボランティアが登録しており、その中で長年指導にあたるボランティアリーダーの村瀬美穂さんにお話を聞きました。


 

***

ボランティアは、事前に周到な準備を行い、学習会に臨みますが、実際の授業は予定通りには進みません。十分に準備したつもりが、授業中に予想外の質問を受けることも多く、改めて日本語の難しさを痛感します。学習者に不安を与えないよう、内心の動揺を隠し、平静を装いながら教えることもしばしばです。日本人にとっての“あたりまえ”が、外国の人には通じないことがあり、文化・生活習慣の違いも考慮しなければなりません。授業後「あんな説明の仕方ではダメだ、もっと工夫して教えなければ」と反省することばかりです。 傍から見ると大変に思われるかもしれませんが、それでも日本語を教えることは楽しいのです。なぜなら、学習者が日本語について何かを理解した時に見せてくれる彼らの笑顔は何事にも変えがたく、私たちボランティアにとってかけがえのない宝物だからです。そんな学習者の笑顔を励みとして、ボランティア一同、今後も楽しい学習会の継続を心がけていきたいと思っています。

※日本学生支援機構 「平成24年度外国人留学生在籍状況調査結果」より

Latest Topics

【報告】グローバルユースデー2019

【報告】グローバルユースデー2019

平成31年3月16日に実施し、3年目の開催となった「グローバルユースデー」について報告 [詳細はこちら]


公益財団法人名古屋国際センター職員募集

公益財団法人名古屋国際センター職員募集

名古屋国際センター職員募集 応募受付期間:令和元年7月12日(金)まで [詳細はこちら]


ニック・ニュース4・5月号 モニターアンケート

ニック・ニュース4・5月号 モニターアンケート

ニックニュース読者モニターの方々からよせられたコメントを掲載します [詳細はこちら]


公益財団法人名古屋国際センター広報情報課事務職員募集

公益財団法人名古屋国際センター広報情報課事務職員募集

応募受付期間:令和元年5月28日(火)午後5時まで(必着) [詳細はこちら]


外国語で楽しむ絵本の会

外国語で楽しむ絵本の会

外国人ボランティアによる外国語の絵本の読み聞かせを開催します。 [詳細はこちら]