「多文化共生をテーマとしたファシリテーション入門講座」を実施しました

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 「多文化共生をテーマとしたファシリテーション入門講座」を実施しました
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

facilitator-3

 

2015年11月14、21、28日に名古屋市立大学を会場に、問題解決や合意形成、自立的な学習が必要なビジネスや地域社会、教育などあらゆる分野において役に立つファシリテーションスキルを学ぶ「多文化共生をテーマとしたファシリテーション入門講座」を開催しました。3回連続の講座で、のべ98名の方にご参加いただきました。

特に、今年度は、高校生や大学生の若い方が多く参加し、教育、医療福祉、また普段、外国人を相手に仕事をされている会社員の方といった様々な背景を持った参加者の方と協働的な学びができ、参加型学習の効果が高い講座だったように感じます。

facilitator-1

3回の講座では多文化共生をテーマにした毎回異なるワークショップを通して、異文化理解への意識を深めました。また、多様な価値観を持つ人々と主体的に協働するためのファシリテーションスキルを学びました。

参加者の方からは、「ファシリテーションや多文化共生について、知るだけでなく、考えることができた」、「『ファシリテーション』と身構えず、自分が立っている場所での議論やその場で求められているものを適切に判断してファシのスキルを使っていくべきだと実感した」などの声が寄せられ、熱心に参加されていた様子が伝わってきました。3回全て参加された24名の方には、修了証が授与されました。

講座に参加してくださった方が、ここで学んだスキルを、様々な場面で活用し、ご活躍されることを願っています。

facilitator-2