ニック・ニュース2016年4・5月号 モニターアンケート

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - ニック・ニュース2016年4・5月号 モニターアンケート
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

NN1604-05_H

4・5月号の内容はこちら

*** ニックニュース読者モニターの方々からよせられたコメントを掲載します*** 

Ⅰ P1~6の特集『日本に暮らす外国人』について感想をお教えください。

  • 全体的なデータから、実際の相談事例まで、包括的に記載されておりわかりやすかったです。今回の内容は、外国人住民にとっても有益なものなので、ぜひ多言語、やさしい日本語で発行して頂きたいです。(特集ページだけでも)
  • 観光客、留学生、労働者と枠を決めて記載してあり、とても読みやすかった。
  • 訪日客のうち、中国系の割合が多いことが良くわかった。愛知、名古屋の統計もあるとより身近になると思った。
  • 最近は街中でも多くの外国人の方を見かけるようになり、駅や商業施設、乗り物などでも外国語のアナウンスをよく聴くようになり、日本も国際化が進んでいると実感させられる。益々、外国人の方が日本で充実した時間が送れるよう様々な分野で工夫があればと思います。
  • 数表と円グラフを併用して説明され、視覚的によく判った。行政相談、教育相談についての説明は、在日外国人に相談される時の良き指針になる。
  • 誰にあてた記事か、イマイチ分かりませんでした。私のように外国人支援に少しでも関わっている者にとっては、もっと詳しい情報が欲しいですし、何気なく「日本に暮らす外国人」の記事を読んだ方によっては「行政相談」のページは詳細すぎるかなと思いました。日本で暮らす外国人読者を意識した記事なのであれば、もっとやさしい日本語で書いたほうが良かったと思います。
  • 数字を入れて説明がなされている。
  • 詳細なデータが提示されており、日本に暮らす外国人が基本的に増えているということがわかった。何よりよかったのは、日本で暮らす外国人がどのような問題に直面しているかについてわかったことである。子どもの国籍の問題、教育の問題は人間の一生に関わる問題であり、大切なことであるが、多くの日本人の市民はこのような問題があることを知らないのではないだろうか。特集の最後に外国人の悩みに寄り添って活動する人たちが取り上げられていたが、もっともっと多くの人に知ってもらいたいと思った。「受入側である私たち日本社会の制度や意識の改革が~求められています」とはその通りだと思った。
  • 先日TVで、偶然、東京の神楽坂にはフランス人が、西葛西にはインド人街があると紹介していました。西葛西では、インド人の多くがUR団地に暮らしているという報道も印象的でした。今回の特集で日本にいる「外国人」について多方面からデータも取り上げ詳しく紹介下さり大変興味深かったです。教育面では、短期日本滞在だとインターナショナルスクールを選ぶケースがやはり多いので、日本の学校で日本の文化に触れる魅力も感じてもらえればと思いました。
  • 日本に住む外国人について、私も含まれるので非常にわかりやすいです。外国人は日本で年々増えるだろう。前の年と比較したデータをグラフで見せているのでわかりやすいです。また、「子供が生まれたとき必要な手続き」などは重要な記事だと思います。私は知らなかったので、勉強になりました。外国人の悩み(5-6ページ)にあるのが、非常にいいと思います。悩みがある人はどこに相談できるのか書いてあるのでわかりやすい。また、年々外国人は増えると思います。日本人が外国人にこうしてほしいということがあると思いますので、外国人が日本に住んでいてやってほしいことや注意して欲しいことの記事もあればいいかなと思います。
  • 「外国人の悩みに寄り添って」の中で、障がい者向けの活動が盛んに行われていることは初めて知った。

Ⅱ 今月号の記事について

【国際留学生会館から】

  • 留学生の就職活動の支援セミナーに関する記事が印象に残りました。日本に留学して日本の企業に就職する外国人をきめ細かくサポートする事で、日本の新たな働き手になって頂けることで更なる日本の国際化につながればと思います。
  • 「国際留学生会館から」の記事は留学生の日本での就職活動のセミナーについて取り上げられていたが、いま外国人留学生を受け入れる企業が増えていることを知り、興味深く感じた。日本での就職を希望した留学生のうちどれくらいの率で採用されたのか、知りたいと思った。
  • 留学生の日本での就職活動について(外国人留学生就職支援セミナー)の知らせと相談の知らせは勉強になりました。就職活動中の友達に教えた。また、印象に残ったのは外国人の悩みですね。いろいろな立場の外国人は悩みがあって、それに相談を受けてくれる人がいるのは非常に助かります。

【姉妹友好都市の広場】

  • P7、ロサンゼルスに3年暮らしていたのですが、LANSCAについて知っていたら、もっと楽しかっただろうに!と思いました。私の居たトーランスという街には山梨県人会があり、ちょうど山梨からの学生受入れで県人会挙げて頑張っておられました。ロサンゼルスは日系人社会も大きく、常に日本に熱い思いを寄せ馳せておられると感じます。名古屋とも強い絆で友好関係が続いていくことを願っています。
  • 姉妹友好都市の広場ではLANSCAについて取り上げられていたが、LANSCAがボランティアの団体であるということを初めて知った。姉妹都市交流とい うからには、名古屋市とロサンゼルス市の職員によって交流が行われているものだと思っていた。どのような人が、どのような思いでLANSCAの活動をして いるのか知りたいと思った。

【国際協力の窓】

  • 特別支援学級の子どもたちに職業訓練実施の提案を実行し、その結果については素晴らしいものがあると思います。これらの活動を1回だけで終わらせるのではなく志のある日本人がバトンをつないでいってくれたらと願ってやみません。
  • 「国際協力の窓」フィリピンパナイ島の特別支援学級で活動された星野百合子さんは、約1年半の滞在中でありながら、その活動振りに感服しました。それまで捨てられていた様なクラスをどうすれば良いか考えて生徒達にやる気を出させる姿が目に見えるようです。何事も諦めずにやり抜くことを教えられました。
  • JICA青年海外協力隊の活動にいつか参加してみたいと思っているので星野さんの活動報告を楽しく読ませていただきました。
  • 特集の記事が一番印象的だったが、「国際協力の窓」のページは毎回楽しく読ませてもらっています。日本に暮らす外国人と途上国の貧困問題、就職難の問題は密接な関係にあります。そこのリンクが見えるような記事があっても良いかもしれません。(そもそも移民や難民はなぜ発生するのか?など)

【名古屋国際センターサポーター募集】

  • 年会費値下げ実施中の案内。

Ⅲ その他

  • 中国人は多いが、最近はベトナムやネパールからの来日が増えているとあるが、気づいたら学校にもベトナムからの留学生も結構増えています。今回は非常に楽しく読みました。後は特にありません。
  • 今回気になった、留学生(あるいはそれ以外の外国人)の就職状況についてと、姉妹都市交流について特集があるとよいと思った。
  • 全体的に今回は文字の数が多く、読みづらかったです。内容はとても重要なので「伝え方」にもう少し工夫が必要だと思いました。テーマをもう少ししぼる等…
  • 日本に暮らす外国人の方から見て、困り事があった場合など、どのような対応を我々日本人に期待されているか知りたい。
  • NICと行事予定やお知らせページは興味を持って読みました。
  • 日本に来て間もない外国の方から「名古屋で桜のきれいな所はどこですか?」と聞かれた際に、名古屋に暮らす人がおススメするお花見スポットなどの情報(交通、付近の見所を含む)があればと時節柄思いました。

Latest Topics



名古屋国際センター登録ボランティア募集

名古屋国際センター登録ボランティア募集

登録期間:平成31年4月1日から1年間 [詳細はこちら]


日本語ボランティアシンポジウム2018

日本語ボランティアシンポジウム2018

「増え続ける外国人~どうする?わたしたちの日本語教室~」 [詳細はこちら]


【報告】名古屋・南京友好都市提携40周年記念事業

【報告】名古屋・南京友好都市提携40周年記念事業

「你好!NICで中国カルチャー体験」を、10月14日(日)に開催しました。 [詳細はこちら]