有識者セミナー『パックンマックン トークライブ「グローバル人材のホント?」』

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 有識者セミナー『パックンマックン トークライブ「グローバル人材のホント?」』
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

h29lecture_pakkun-makkun

去る3月18日、伏見ライフプラザ鯱城ホールにて、お笑いコンビのパックンマックンを講師にお迎えして「グローバル人材のホント?」と題した講演会を開催しました。当財団賛助会員の皆様をはじめ約600名が参加し、アメリカ出身で日本在住のパックン、独学で英語を習得し海外渡航経験も豊富なマックンのお二人の実体験をもとにしたユーモアに溢れた話に耳を傾けました。

講演会ではまず、座席の前後でペアを組み、3分間、互いに自己紹介する時間が設けられました。面識のない人と面と向かい、戸惑った様子の参加者でしたが、いざ始まると、どのペアも大いに話が弾んでいる様子でした。講師のお二人は、「国際交流の基本は、コミュニケーションを取ること。外国語を完璧に話すことにこだわらず、勇気をもって外国人に話しかけてみることが、グローバル人材への第一歩。まずは、身近な人と話し、自分の情報を伝え、相手のことを知ることから始めよう」と提案されました。

また、グローバルな場面に接する時、「まず自分は何者なのか、アイデンティティをしっかり持ち、自分の立ち位置、魅力、強みを把握することが大切。見落としがちだが、日本人である強みがたくさんある」と指摘されました。

最後に、英語が母国語であるパックンと、英語が苦手で大人になってから一から勉強しなおしたマックンから、グローバル人材を目ざしながら英語を勉強していきたい方に向けて、「和製英語」について紹介がありました。いくつかの単語を例に挙げ、「英語だと思って使ったらうまく伝わらない失敗もあるだろうが、失敗をも楽しめる人こそがグローバル人材ではないか」と語りました。

講演後、パックンマックンのお二人には、「小学生ぐらいの子どもが必死にメモを取っている姿があった。僕たちの思いがしっかり伝わっていればうれしい」とお話いただきました。

h29pakkunmakkun_2

h29pakkunmakkun_1