【報告】グローバルユースCafe第2回

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 【報告】グローバルユースCafe第2回
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

10/17(水)グローバルユースCafe第2回を開催しました!①

名古屋国際センターが、事務局となって進めている「“世界寺子屋運動”名古屋実行委員会」の支援先の1つであるアフガニスタン。これまで多くの市民の皆様の協力で主に教育を受ける機会を逃してしまった成人女性が学ぶ寺子屋を建設してきました。

政情不安やテロにより、アフガニスタンの渡航が制限される今、現地で支援に関わる日本ユネスコ協会連盟のヤマ・フェロジさん(アフガニスタン事務所長)と鴨志田智也さん(事業部主任)をゲストにお招きし、アフガニスタンの現状と識字教育支援活動についてご報告いただきました。

アフガニスタンの識字率は向上しているものの未だ4割に満たないという現状があります。
参加者からは、
「読み書きができないことが原因で女性への暴力等次の深刻な課題を引き起こしてしまうことを知り、“識字”の重要性に気づいた。」
「普段なかなか聞けない現状について知ることができた。」等の感想をいただきました。②

「“世界寺子屋運動”名古屋実行委員会」では、書き損じはがきを集めて世界の読み書きができない人々への学びの場づくりを行っています。
はがき1枚から誰でも気軽にできる国際協力に是非ご協力ください!
詳しくはこちら↓
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicjigyo/terakoya③

④

次回グローバルユースCafeのテーマは“旅”
これまでの参加者が中心となって企画・運営を進めていきます。
今後フェイスブックでも情報を公開していきます!お楽しみに