新春琴初めワークショップ ~ 国際留学生会館から

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 新春琴初めワークショップ ~ 国際留学生会館から
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

 
2010年1月5日(火)港文化小劇場において、名古屋三曲連盟のご協力のもと、新年にふさわしい琴の体験会が開催され、会館在住の留学生6名が地元小学生とともに参加しました。

琴のしくみを学んだ後、「さくらさくら」の弾き方を先生方に丁寧に教わり、練習後は全員で合奏。尺八も入り、最後はとても上手に演奏ができました。名古屋芸術大学でフルートを専攻している韓国出身の金貞原(キム・ジュン・ウォン) さんは、「韓国にも琴はありますが、日本の琴の方が、弦がやさしい感じがします。でも爪ははめず、親指でも弾かないので、力強く弾くのは大変でしたが、とても面白かったです。」と満面の笑顔で語ってくれました。