NIC地球市民教室のご案内

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - NIC地球市民教室のご案内
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

※NICとは、名古屋国際センター「Nagoya International Center」の略です。

世界を知ろう!NIC地球市民教室

 

NIC地球市民教室登録外国人講師や名古屋国際センター(NIC)の職員などが、学校や非営利団体に出向き、異文化理解を深め、貧困、教育、多様性、多文化共生など世界の現状について考える講座やワークショップを行います。

★対象

名古屋を中心とした中部地域の学校、非営利団体等が行う、営利を目的としない国際理解のための講座

 

★内容

◎異文化理解コース【世界を知る】

外国人講師が母国の文化、言葉、生活習慣や社会情勢、日本での生活の様子などを紹介します。ゲームや歌、踊り、料理などを取り入れた体験型プログラムも可能です。

対象:小・中学校、高校、大学、非営利団体

 

◎チャレンジコース【世界を考える】※7月から申込受付を開始します(10月実施分から受付)。

貧困、教育、多様性、多文化共生などをテーマに、参加型学習(ワークショップやロールプレイ等)を通して、世界の現状について理解を深めます。

<テーマ例>

「多様な価値観」、「多文化共生」、「世界のすべての子どもに教育を~世界寺子屋運動~」
詳しくは、参考事例(PDF)をご参照ください。

  対象:中学校、高校

 

※チャレンジコースは、年間5件程度受け入れる予定です。
※テーマや内容は、ご要望に応じて、事前の打ち合わせで決めます。
※1回の講座は、2時限(90分程度)を目途とします。

 

★講師

◎外国人講師

NIC地球市民教室に登録された在住外国人(留学生や社会人等)で、日本語が話せる方です。アジアを中心に世界各国出身の多彩な人材が登録しています(日本語レベルには、個人差があります)。

参照:外国人講師の出身国一覧(PDF)

◎その他の講師

NICの職員、東海地域の国際機関、政府機関、NGO/NPOの職員等

 

★謝金

◎外国人講師

名古屋市内:6,000円(源泉徴収税額、交通費込み)

名古屋市外:8,000円(源泉徴収税額、交通費込み)

◎その他の講師

ご相談ください。

※面談による事前の打合せの必要が出てきた場合は、上記講師料以外に、別途交通費が発生します。
※1回の講座は、2時限(90分程度)を目途としています。

 

★講演までの流れ

①2か月前までにNICへ申込書を提出<「NIC地球市民教室」申込書(Excel)>

※チャレンジコースは、3か月前まで。

②依頼者とNICで講座のねらいや内容の確認

③NICから講師を紹介

④事前資料の確認

以下の資料を必ずご確認ください。資料を確認できない方はご連絡ください。

「NIC地球市民教室(異文化理解コース)」実施注意事項(PDF)

「NIC地球市民教室(異文化理解コース)」打ち合わせ事項チェックリスト(PDF)

⑤依頼者、講師(NIC)で講座のねらいや内容の打合せ

⑥講義開催、講師料の支払い

⑦事後アンケートをNICへ提出

※アンケート用紙については、講師決定後、NICから送信いたします。

 

★その他

  • 異文化理解コース【世界を知る】の場合、NICは講演の内容についてアドバイスを行いますが、具体的な打ち合わせは、原則として依頼主と講師が直接行います。
  • 紹介人数の多い依頼に関しては、講師決定までに1か月ほどお時間をいただく場合がございます。
  • 月曜日の講演依頼につきましては、当センターが休館となるため、緊急時の対応ができかねます。ご了承ください。
  • 指定の期限を過ぎた場合及び申込み内容によっては、ご希望に添えない場合もありますので、まずはお問合せください。

 

★申込み・問合せ

公益財団法人名古屋国際センター交流協力課 (月曜日休館)

TEL 052-581-5691  FAX 052-581-5629  E-mail koryu@nic-nagoya.or.jp