情報サービスカウンター

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 情報サービスカウンター
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

情報カウンター

情報カウンター

3階にある情報カウンター では、日本人には留学、国際交流などの情報を、外国人には日本の生活や観光等の情報を、英語、中国語、ハングル、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語、ベトナム語で提供しています。

外国人からは特に日本語学校やボランティアの日本語教室、在留資格、税金、健康保険、労働問題、外国語で受診できる医療機関、観光・交通情報などに関するお問い合わせが多くあります。情報カウンターではポルトガル語やスペイン語などが話せる多言語スタッフが、日々のお問い合わせに応じています。

海外児童生徒教育相談

海外児童生徒教育相談

海外児童生徒教育相談は、名古屋国際センター3階情報サービスコーナーで行っています 。専門の相談員が、海外勤務に伴う子どもの教育や生活問題(渡航時・帰国時)について、また、外国籍の子どもの教育全般について相談に応じています。電話による予約制となっておりますので、海外勤務をひかえた方、また日本に戻られた方、日本の教育について知りたい方は、ぜひご利用ください。 相談日: 毎週水・金・日曜日の10:00 – 17:00 (予約制) TEL: 052-581-0100 E-mail: info@nic-nagoya.or.jp ★相談の具体的項目 帰国時 編入学・進学の問題 国内の適応教育施設についての紹介、連絡 帰国子女枠をもつ学校の紹介 外国語の保持・伸長教室の紹介 その他必要事項 <帰国相談>受入校・進学情報・外国語保持について – (PDF ダウンロード) 出国時 現地(赴任先)の国情、教育事情の説明 在留地での学習・生活に関すること 転学に関すること(手続き、教科書給付申請等) 通信教育に関すること(手続き、履修方法等) 海外で読む推薦図書の紹介 帰国時の編入学・進学の問題 <出国相談>海外での学校情報・日本の教科書の配布について – (PDF ダウンロード)  

難民定住者等の相談窓口

難民定住者等の相談窓口

名古屋国際センター情報カウンター内で、外務省の外郭団体である公益財団法人アジア福祉教育財団難民事業本部(以下「難民事業本部」)による、インドシナ難民定住者及び条約難民、難民認定申請者等のための相談を実施しています。難民事業本部の相談員が、難民定住者からの生活相談や難民認定申請者からの保護措置に関する相談に応じます。

社会見学

社会見学

NICでは、国際理解教育の学習の場として、子どもから大人まで幅広く施設見学を受け入れています。