国際留学生会館

Share on Facebook
Share on GREE
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 国際留学生会館
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg

■ISC について
国際留学生会館は、愛知県内の大学などで学ぶ留学生に対して、宿泊施設の提供、研修、相談、情報提供などの事業を行っています。 2001年4月1日より、名古屋国際センターが管理運営にあたっています。

  お問い合わせ先:
国際センター 国際留学生会館
〒455-0015 名古屋市港区港栄二丁目2番29号
TEL (052) 654-3511
FAX (052)654-3510
E-mail: isc@nic-nagoya.or.jp

 
 

宿泊施設の提供
留学生の方々に宿泊施設を提供しています。単身室が80室、夫婦室が10室あり、全部で100名の留学生が生活することができます。

研修事業
留学生のみなさんの日本文化理解のための講座を、年2回開催しています。

支援する会
母国と日本との友好の懸け橋として、大きな役割を期待されている留学生。彼らを住民の側から支援し地域の国際親善を図ろうと、平成2年、国際留学生会館のオープンを機に地元港区の企業や団体、 住民の皆さんが中心となって設立した支援組織です。

ISC ボランティア
国際留学生会館には、2種類の登録ボランティア制度があります。 日本語ボランティアは、日本語が充分ではない留学生に対して日本語を教えています。 交流ボランティアは、母国を離れ不慣れな国で心細い思いを抱いている留学生の親しい 友人となり、楽しいイベントを企画して交流を深めています。

ボランティアをに興味のある方は・・・
いずれのボランティアにも特別な資格は必要ありません。「日本語ボランティア」「交流ボランティア」に興味のある方は、正式な登録の前に必ず活動の様子を見学していただくか、実際に参加していただいています。その上で、今後も続けて活動に参加できるかどうかをご自分で判断してください。ボランティアの活動日時・内容についてはHPをご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。

  • 日本語ボランティア
    毎週土曜日に留学生会館で日本語ボランティアによる「日本語学習会」を開催しています。 主に留学生やその配偶者を対象として、無料で日本語を教えています。 経験、資格等は問いません。標準語がしっかり話せる方であれば、誰でも参加できます。
    事前に電話連絡後、4階事務室へお越しください。
  • 交流ボランティア
    交流ボランティアは、イベントの開催・運営を通じて館内留学生と交流を深めるグループです。イベントは、ウェルカムパーティー、陶器つくり、工場見学、そ うめん作りなどです。毎月1回ミーティングを行い、この席で、行事の企画をしていきます。どなたでも参加できますが、国際交流に関心を持ち、継続して活動 していただける方をお待ちしています。

アクセス方法:
地下鉄名港線 港区役所駅下車 2番出口 南へ200メートル


国際留学生会館から

国際留学生会館 留学生による外国語・外国文化紹介講座

国際留学生会館に在住する留学生が講師となり、母国紹介を交えながら外国語を学びます。

詳細はこちら

ISCニュース 2016冬号

ISCメールマガジン2016冬号をお届けします。

詳細はこちら

国際留学生会館 留学生元入居者の現状調査について

国際留学生会館(名古屋市港区)留学生元入居者の皆さんへお願い

詳細はこちら

1年間のチューター生活を振り返って

国際留学生会館のチューターを務めた岡田実緒理( 愛知大学4年生)さんに、これまでの活動を振り返っていただきました。

詳細はこちら

「ものづくり文化の道」のいいとこ探し隊 ~留学生による名古屋の魅力発見!

西区役所主催の「『ものづくり文化の道』のいいとこ探し隊」に、国際留学生会館の留学生7名が参加しました。

詳細はこちら

国際留学生会館「交流ボランティア」の活動紹介

国際留学生会館「交流ボランティア」の活動を紹介します。

詳細はこちら

ISCニュース 2015夏号

ISCニュース2015年夏号をお届けします。

詳細はこちら

国際留学生会館留学生による「外国語でおはなし会」

2月14日(土)、名古屋市港図書館で、「外国語でおはなし会」を同図書館と共催で開催し、30名以上の親子が参加しました。

詳細はこちら

ISCニュース 2015春号

ISCニュース2015年春号をお届けします。

詳細はこちら

「留学生の日本での就職活動」

一般社団法人留学生支援ネットワーク事務局長の久保田 学さんに、留学生の就職活動の現状について寄稿していただきました。

詳細はこちら

ISCニュース 2014冬号

ISCニュース2014年冬号をお届けします。

詳細はこちら

「“Open Language”留学生による外国語講座」を終えて

今回はNIC設立30周年記念事業として、昨年10月29日から12月13日まで全12講座の「“Open Language”留学生による外国語講座」を、NIC(中村区)を会場に開催しました。

詳細はこちら

ISCニュース 2014秋号

ISCメールマガジン2014年秋号をお届けします。

詳細はこちら

NIC30周年に寄せて

「支援する会」では毎年、留学生に日本の文化や風習を学んでいただく様々な事業を会館事務局のご協力のもと実施しています。

詳細はこちら

日本企業への就職を目ざして ~私の就職活動~

国際留学生会館では、就職支援事業の一環として、ハローワークや中部産業連盟の合同企業説明会へブースを出展して情報提供や相談に応じるほか、セミナーを実施しています。

詳細はこちら

ISCニュース 2014夏号

ISCメールマガジン2014年夏号をお届けします。

詳細はこちら

日本語能力試験と留学生

2012年9月から1年間、国際留学生会館(以下ISC)で暮らし、愛知県立大学で学んだヤシン・ユハットさん(フランス、男性)からお便りが届きました。

詳細はこちら

ISCニュース 2014春号

ISCメールマガジン2014年春号をお届けします。

詳細はこちら

日本で就職を希望する外国人留学生~外国人留学生就職支援セミナー~

1月18日(土)、留学生会館主催で「外国人留学生就職セミナー」を開催しました。

詳細はこちら

懐かしき日々

国際留学生会館(以下ISC)で昨年末に行われたクリスマスパーティは、ISCの元チューターのトム・ベールマンさんが遠路はるばるドイツから参加してくれました。

詳細はこちら

留学生の就職活動 ~企業研究と目的意識が大切~

名古屋商工会議所(中区)で開催された「東海地区留学生就職セミナー&合同就職説明会」においてブースを設け、日本での就職を目ざす留学生への情報提供や相談に応じました。

詳細はこちら

ISCニュース 2014冬号

ISCメールマガジン2014年冬号をお届けします。

詳細はこちら

留学生たちの古都・奈良バスツアー

「国際留学生会館在住の留学生を支援する会」が主催する、恒例の秋のバスツアーが行われました。古都の旅に参加した留学生の感想をお伝えします。

詳細はこちら

2013年秋 国際留学生会館に新メンバーがやってきました!

10月に秋期入居者を迎え、同月17日(木)に歓迎パーティーを開催しました。新規入居者のうち、愛知県立大学に通う3名の留学生を紹介します。

詳細はこちら

名古屋での留学生活を終えるにあたって

この秋に1年間の留学生活を終え、国際留学生会館(以下、ISC)を去る愛知県立大学の留学生お二人に感想を聞きました。

詳細はこちら

ISCニュース 2013秋号

ISCメールマガジン2013年秋号をお届けします。

詳細はこちら

留学生たちの夏

国際留学生会館の留学生と、地域の皆さんとの夏の交流イベントをご報告します。

詳細はこちら

「港区女性演芸大会」でピアノ演奏を披露~留学生による地域交流

「港区女性演芸大会」で、ISCの留学生2名がピアノ演奏を披露しました。

詳細はこちら

チューターの役目を終えるにあたって 

5月19日(日)にチューター ※が企画した留学生交流イベント「バトミントン大会&たこ焼きパーティー」が行われました。  担当した日本人チューター中川京(なかがわ みや)さん(愛知県立大学外国語学部ヨーロッパ学科スペイン語圏専攻)からの報告です。

詳細はこちら

ISCニュース 2013夏号

ISCメールマガジン2013年夏号をお届けします。

詳細はこちら

『新入居者の思い  ― 暮らしよい留学生活を目ざして』

国際留学生会館(以下、ISC)は、年2回、春と秋に新たに入居する留学生を迎えます。今春は日本人チューターを含む7か国1地域から23名が入居しました。新メンバーの一人、邵建雄(ショウ・ケンユウ、愛知県立大学大学院、男性、中国)さんが、ISCへの思いを語ってくれました。

詳細はこちら

2013年春期入居者オリエンテーション&バスツアー

ご自身も国際留学生会館の新たな住人のひとりとして入居され、チューターを務めている小林千夏さん(愛知県立大学外国語学部ヨーロッパ学科フランス語圏専攻2年)にお話をお聞きしました。

詳細はこちら

「日本語学習会」で日本語を教えて 

国際留学生会館では、日本語ボランティアが教える「日本語学習会」を開催し、日本語及び日本の生活に不安のある留学生をサポートしています。

詳細はこちら

「外国語を学ぶことは素晴らしい」―モラビト エロディさん―

「国際留学生会館に在住する留学生を支援する会」が主催する語学講座「フランス語おしゃべりサロン」が2月2日(土)から3回、当会館において実施され18名の市民が参加しました。講座形式とは異なり、3人のフランス人留学生をそれぞれ囲んで、お茶を飲みながらフランス語で交流を図る機会はあまりないのか、定員の2倍以上の応募がありました。講師の一人モラビト エロディさんに感想を次のように語ってもらいました。

詳細はこちら

ISCニュース 2013春号

ISCメールマガジン2013年春号をお届けします。

詳細はこちら

日本に暮らしてみて

現在、国際留学生会館には、愛知県立大学の交換留学生制度でヨーロッパ諸国から来日している留学生が入居しています。今年の2月から実施した後期の語学講座では、3人のフランス人留学生が講師となり、人気を博しました。そのメンバーの一人、ヤシン ユハットさんはフランス政府より奨学金を得て、昨年10月に来日しました。

詳細はこちら

防災訓練と学区の子どもたちとの交流

昨年11月24日(土)、町内会との共催で「港区港栄町内会交流会」を開催しました。国際留学生会館の留学生が、母国の文化を紹介しながら地域の子どもたちとふれあうこの交流会は毎年秋に行っていますが、今年は同時に町内会防災訓練も実施し、当館からも参加しました。

詳細はこちら

ISC ニュース 10月~12月版

港区の国際留学生会館からニュース

詳細はこちら

「快晴の日の名古屋港探索」~国際留学生会館から~

台風一過、快晴となった秋の午後、「留学生を支援する会」主催の「名古屋港見学会」がありました。当館に居住する留学生17人は、名古屋港管理組合が所有する「ぽーとおぶなごや2」に乗船するや、船内の広さと快適さに歓声をあげました。

詳細はこちら

講座「インドネシア語とインドネシア事情」が人気です

国際留学生会館後期外国語講座が10月から始まっています。定例の中国語、ハングルに加え、今回新しくインドネシア語が加わりました。

詳細はこちら

留館News 7月~9月版

国際留学生会館から夏のイベント報告。

詳細はこちら

筏一本乗りって難しい! ~国際留学生会館から~

第66回名古屋みなと祭り (7/21) は約27万人の人出で賑わいをみせ、祭りの最後を飾る花火大会は名古屋港の夜空を彩りました。

詳細はこちら

ISCニュース – 2012年夏号

国際留学生会館からの最新ニュース

詳細はこちら

留学生会館 ニュース 2012春

Many changes have been made at the ISC during the last year.

詳細はこちら

サポーター紹介その2 ~国際留学生会館から~

国際留学生会館では現在、4名の留学生サポーターが日本人チューターとともに留学生の世話や交流行事の企画にあたっています。

詳細はこちら

留学生が筏一本乗りに挑戦! ~国際留学生会館から~

名古屋市港区にある国際留学生会館は、地域の人々との交流を大切にしています。会館在住の留学生たちは、地元のウォーキング大会や名古屋港水族館での避難訓練、季節の祭りなどに参加し、大学生活だけでなく地域に密着した生活を楽しんでいます。

詳細はこちら

ISC 国際留学生会館

国際留学生会館は、愛知県内の大学などで学ぶ留学生に対して、宿泊施設の提供、研修、相談、情報提供などの事業を行っています。

詳細はこちら

人気の語学講座がはじまります

国際留学生会館では例年2回、会館の留学生を講師とした語学講座を開いています。受講者にとってこの講座は、語学の習得だけでなく留学生との交流も大きな楽しみの一つになっています。

詳細はこちら

サポーター紹介 その1 ~国際留学生会館から~

国際留学生会館では、日本人チューターが外国人留学生と寝起きをともにし、留学生の世話役としてさまざまな交流行事を企画しています。

詳細はこちら

退去者お別れパーティー~国際留学生会館から

2010年2月26日(金)国際留学生会館で、国際留学生会館在住の留学生を支援する会の主催による平成21年度春期入居者の退去者お別れパーティーが行われ、留学生を含む38名が参加しました。

詳細はこちら

新春琴初めワークショップ ~ 国際留学生会館から

2010年1月5日(火)港文化小劇場において、名古屋三曲連盟のご協力のもと、新年にふさわしい琴の体験会が開催され、会館在住の留学生6名が地元小学生とともに参加しました。

詳細はこちら

国際留学生会館 十二単体験会

去る11月21日(土)国際留学生会館において、小林豊子きもの学院中部本部副学院長の西尾啓江さんのご協力のもと、留学生に着物を通して日本文化への理解を深める「十二単体験会」を開催し、会館在住の留学生や地元の人など46名の参加がありました。

詳細はこちら

第45回留学生の夕べ

12月12日(土)名古屋国際センターで、愛知留学生会との共催により「第45回留学生の夕べ」を開催し、386名(内外国人158名)が参加しました。この催しは愛知県内の大学に通う留学生たちが、日本人に母国の文化を紹介しながら交流を図ることを目的に毎年12月に開かれています

詳細はこちら

日本での留学生活って?~ 外国人留学生受け入れの実態

日本国内には約12万4000人(2008年5月時点)の外国人留学生がいます。2000年の約6万4000人と比べ、2倍近くに増加したことになります。2008年には「留学生30万人計画」の骨子が政府により発表され、今後も留学生の増加が見込まれます。今回は、留学生受け入れの現状と、外国人留学生の留学生活を紹介します。

詳細はこちら

国際留学生会館 居住留学生 防災訓練研修

国際留学生会館の居住学生16名が、港区にある「港防災センター」を訪れ、研修と防災訓練を行いました。

詳細はこちら