名古屋国際センターNIC

こんなときはナビ

色の変更

文字サイズ

こんなときはナビ

こんなときは?ナビ

施設を借りたい

施設を
借りたい

NICの活動に関わりたい

NICの活動に
関わりたい

外国語を勉強したい

外国語を
勉強したい

イベントに参加したい

イベントに
参加したい

お知らせ情報

【20210302】新型(しんがた)コロナウィルスに関連する情報

2020.01.28

【3月2日更新】

  • 愛知県(あいちけん)で 緊急事態宣言(きんきゅう じたい せんげん)が なくなりました。

しかし、まだ、新型(しんがた)コロナウイルスの感染(かんせん)が 広(ひろ)がるかもしれません。

感染(かんせん)が 広(ひろ)がらないように これからも 気(き)を つけてください。

  

皆(みな)さんにお願(ねが)いしたいこと
大切(たいせつ)な用事(ようじ)がなければ、家(いえ)の外(そと)に出(で)ないでください。特(とく)に、午後(ごご)9時以降(じいこう)は外出(がいしゅつ)しないでください。
※食べ物(たべもの)や薬(くすり)など、生活(せいかつ)に必要(ひつよう)なものは買(か)いに行(い)くことができます。
※通勤・通学(つうきん・つうがく)はできます。


●おじいさん、おばあさん、基礎疾患(きそしっかん)のある人、妊娠(にんしん)している人は、感染すると、重症化(じゅうしょうか)しやすいです。こうした人が感染しないように、あなたは、人と人との距離(きょり)を取(と)ること、マスクをすることなど、感染しない、させないような行動をしてください。


●一緒(いっしょ)に住(す)んでいない人とホームパーティをしないでください。


●飲食店(いんしょくてん)で、一緒(いっしょ)に住(す)んでいない人(ひと)と一緒(いっしょ)にご飯(はん)を食(た)べたり、お茶(ちゃ)したりしないでください(いつの時間帯(じかんたい)も)。


●飲食店(いんしょくてん)などは午後(ごご)9時(じ)にお店(みせ)が閉(し)まります。

※学校(がっこう)は休(やす)みにはなりません(ただし、体調(たいちょう)が悪(わる)い時(とき)は休(やす)んでください)。
※電車(でんしゃ)やバスに乗(の)ることもできます(ただし、大(おお)きな声(こえ)で話(はなし)をしないでください)。
※病院(びょういん)も開(ひら)いています。
※銀行(ぎんこう)ATMでお金(かね)をおろすこともできます。
※人(ひと)が少(すく)ない場所(ばしょ)での散歩(さんぽ)、人(ひと)が少(すく)ない公園(こうえん)などで体操(たいそう)することできます。


●接触確認(せっしょくかくにん)アプリCOCOAに登録(とうろく)してください。


●3つの「密(みつ)」に気(き)を付(つ)けてください。

・空気(くうき)の入(い)れ替(か)えができないところ(換気(かんき)の悪(わる)い密閉(みっぺい)された場所(ばしょ))に行(い)かないでください。
・たくさんの人が集(あつ)まる場所(密集(みっしゅう)の場所)に行かないでください。
・人と人が近(ちか)くで話(はな)すところ(密接(みっせつ)の場所)に行かないでください。


●新型コロナに かかる きけんが 高(たか)くなる 「5つの 場面(ばめん)」(PDF


●発熱等(はつねつなど)の症状(しょうじょう)が出(で)て、不安(ふあん)になったら...(PDF


【12月24日更新】

  • 熱(ねつ)があり、新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)したかもと不安(ふあん)になったら・・・

・かかりつけ医(い)など、近(ちか)くの病院(びょういん)に、電話(でんわ)で 相談(そうだん)してください。

 かならず電話(でんわ)をしてから、病院(びょういん)に 行(い)ってください。
・かかりつけ医(い)がいない、どこの病院(びょういん)に 相談(そうだん)したらいか わからないときは、

 「受診(じゅしん)・相談(そうだん)センター」に 相談(そうだん)してください。
 発熱等の症状が出て、不安になったら・・・(PDF

<受診(じゅしん)・相談(そうだん)センター>

下(した)に書(か)いてあることの場合(ばあい)は、受診(じゅしん)・相談(そうだん)センターに相談(そうだん)してください。

・どこの病院(びょういん)に 行(い)けばいいか わからないとき
・新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の症状(しょうじょう)、検査(けんさ)、感染予防法(かんせんよぼうほう)、

 消毒方法(しょうどくほうほう)などの 相談(そうだん)
・接触(せっしょく)アプリ「COCOA」で、新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)した人との接触(せっしょく)したと 

 わかったとき

受付時間(うけつけじかん) いつでも

TEL: 052-249-3703

FAX: 052-265-2349
E-mail nagoya_jyushinsoudan@medi-staffsup.com

※新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)した人(ひと)、濃厚接触者(のうこうせっしょくしゃ)の人(ひと)は、

 住(す)んでいる区(く)の保健(ほけん)センターに 相談(そうだん)してください。

保健(ほけん)センターの連絡先(PDF

※受診(じゅしん)・相談(そうだん)センターと各区(かくく)保健(ほけん)センターは、

 日本語(にほんご)、英語(えいご)のほか18言語(げんご)で対応(たいおう)します。

多言語(たげんご)サービス開始(かいし):2020年12月29日(火)
対応言語(たいおうげんご):日本語(にほんご)、英語(えいご)、ポルトガル語、スペイン語、中国語、韓国語、タガログ語、ベトナム語、

              ネパール語、タイ語、インドネシア語、マレー語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、イタリア語、ミャンマー語、

              クメール語、モンゴル語、シンハラ語


【12月6日更新】

  • 厚生労働省による電話相談が多言語になりました

TEL:0120-565653

日本語・英語・中国語・ポルトガル語・スペイン語 9:00~21:00(毎日) 

ベトナム語 10:00~18:00(毎日)

タイ語 9:00~18:00(毎日)  


【11月27日更新】


【11月10日更新】

新型コロナウイルスの病気にならないように気をつけましょう!


【8月6日更新】

  • 愛知県に緊急事態宣言が出されました。(8月24日(月)まで)
    緊急事態宣言をするのは、新型コロナウイルスに感染する人が増えないよう、愛知県知事が皆さんに次のことをお願いするためです。

① 3つの「密」に気を付けてください。

・空気の入れ替えができないところ(換気の悪い密閉された場所)に行かないでください。
・たくさんの人が集まる場所(密集の場所)に行かないでください。
・人と人が近くで話すところ(密接の場所)に行かないでください。


② 感染症予防をしてください。

・手を洗うことが、大切です。家に帰ったとき、料理する前と後、食事の前などは、石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
・咳やくしゃみをするとき、口を手で押さえないでください。

 咳やくしゃみをするときに、マスクやティッシュ、ハンカチ、うでを使(つか)って、口や鼻をおさえてください。

③ 5人以上の大人数の人と一緒の食事やパーティをしないでください。(一緒に暮らしている家族は、一緒に食事をしても問題ありません)

④ 愛知県外への不要不急の移動をしないでください。

⑤ 接触確認アプリCOCOAを利用してください

【NICからのお願い】
外に出ること、人と接することを避けるため、名古屋国際センター(NIC)への相談や連絡は、できるだけ電話かメールを使ってください。
電話:052-581-0100
メール: info@nic-nagoya.or.jp


【8月4日更新】

  • 名古屋市(なごやし)に住(す)んでいる人(ひと)へ

8月3日(月)から「ひとり親世帯臨時特別給付金(おやせたいりんじとくべつきゅうふきん)」コールセンター(052-325-3956)が開設(かいせつ)されています。
給付金(きゅうふきん)の対象(たいしょう)になるかどうか、受給(じゅきゅう)できる給付金の内容(ないよう)が、家庭(かてい)の状況(じょうきょう)によって異(こと)なります。
申請(しんせい)手続(てつづ)きが必要(ひつよう)なこともあります。
わからないことがあれば、コールセンターに電話(でんわ)してください。

名古屋市役所「ひとり親世帯臨時特別給付金」担当(たんとう)コールセンター 052-325-3956
対応日時(たいおうにちじ):午前(ごぜん)9時から午後(ごご)5時30分まで
(9月30日(水)までは、毎日(まいにち)対応しています)
対応言語(たいおうげんご):日本語(にほんご)、英語(えいご)
     ※それ以外の言語の方は、トリオホンをご利用(りよう)ください(052-581-6112)

申請書の受付期間(うけつけきかん):2020年8月3日(月)~2021年2月28日(日)


【7月26日更新】

  • ひとり親の家庭へ、大切なおしらせです。

ひとり親世帯を支援するため、特別な給付金を支給する制度ができました。
詳しくは、こちらを見てください。

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

※名古屋市に住んでいる方へ
 名古屋市の申請手続きについては、決まりしだいウェブでお知らせします。


【7月16日更新】

  • 新型(しんがた)コロナウイルスの影響(えいきょう)で、事業主(じぎょうぬし)の指示(しじ)で休業(きゅうぎょう)した中小企業(ちゅうしょうきぎょう)の労働者(ろうどうしゃ)の方(かた)へ

休業手当(きゅうぎょうてあて)を受(う)け取(と)っていない場合(ばあい)、休業前賃金(きゅうぎょうまえちんぎん)の8割(わり)を受(う)け取(と)れる制度(せいど)です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省)


【6月30日更新】

  • 2020ねん4がつ27にちに、じゅうみんひょうがないひとでも、とくべつていがくきゅうふきん(ひとり10まんえん)をうけとれるばあいがあります。くわしくは、したのあんないをよんでください。

   ・案内(あんない)

   ・申出書(もうしでしょ)


【5月29日更新】

  • 名古屋市(なごやし)から 特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)(10万円)の 申請書(しんせいしょ)が 郵便(ゆうびん)で 届(とど)きます。

届(とど)く日(ひ)は、住(す)んでいる地域(ちいき)によって 違(ちが)います。(6月中(がつちゅう)には 届(とど)きます)

申請書(しんせいしょ)は 日本語(にほんご)で 書(か)かれています。
申請書(しんせいしょ)を 書(か)くときに、下(した)のウェブサイトを 参考(さんこう)にしてください。

・名古屋市HP 特別給付金について

 申請書の多言語での記入例はこちらから

English Português Español 中文 Filipino 한국/조선어 Tiếng Việt नेपाली भाषा


【5月15日更新】

  • 緊急事態宣言(きんきゅう じたい せんげん)が なくなりました。

   しかし、まだ、新型(しんがた)コロナウイルスの感染(かんせん)が 広がる(ひろがる)かもしれません。

   感染(かんせん)が 広(ひろ)がらないように これからも 気(き)を つけてください。

   3つの「密(みつ)」 に気(き)を付(つ)けてください。

    ・空気(くうき)の 入れ替え(いれかえ)が できないところ 《換気(かんき)の悪(わる)い 密 閉(みっぺい)された場所(ばしょ)》 に

     行(い)かないでください 。


【5月13日更新】

  • 帰国者・接触者相談(きこくしゃ・せっしょくしゃそうだん)センター:相談(そうだん)・受診(じゅしん)の目安(めやす)が変(か)わりました。

   ①息(いき)が苦(くる)しい、体(からだ)がとてもだるい、熱(ねつ)が高(たか)いなどの症状(しょうじょう)がある人はすぐに電話(でんわ)してください。
   ②65才(さい)以上(いじょう)の人、基礎疾患(きそしっかん)(糖尿病(とうにょうびょう)、心不全(しんふぜん)、呼吸器疾患(こきゅうきしっかん)など)のある人、透析(とうせき)を受けている人や免疫抑制剤(めんえきよくせいざい)、抗がん剤(こうがんざい)などを飲(の)んでいる人、

    妊娠(にんしん)している人で、軽(かる)い風邪(かぜ)の症状(熱がある、せきなど)がある人はすぐに電話してください。
   ③軽い風邪症状(熱がある、せきなど)が続(つづ)いている人(4日以上続いている人は必(かなら)ず電話してください)

受診・相談センターの連絡先(れんらくさき)はこちらをみてください。


【5月10日更新】


【5月5日更新】

  • 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が延長(えんちょう)になりました。(5月31日まで)

   日本政府(にほんせいふ)は、緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)を5月31日まで、のばしました。

   愛知県(あいちけん)は、特(とく)に注意(ちゅうい)が必要(ひつよう)な県(けん)です。

   ひきつづき、不要不急(ふようふきゅう)(どうしても必要な時以外)の外出(がいしゅつ)をしないようにお願(ねが)いします。

   ①3つの「密(みつ)」 に気(き)を付(つ)けてください。

    ・空気(くうき)の 入れ替え(いれかえ)が できないところ 《換気(かんき)の悪(わる)い 密 閉(みっぺい)された場所(ばしょ)》 に

     行(い)かないでください 。

    ・たくさんの人(ひと)が 集(あつ)まる場所 (ばしょ)《密 集(みっしゅう)の場所(ばしょ)》 に 行(い)かないでください 。

    ・人(ひと)と 人(ひと)が 近(ちか)くで 話(はな)すところ《 密 接(みっせつ)の場所(ばしょ)》に 行(い)かないでください。

   ②家(いえ)の外(そと)に出(で)ないでください 。

     ただし 、 食べ物(たべもの) や  薬(くすり)など、生活(せいかつ)に 必要(ひつよう)なものは 買(か)いに 

     行(い)くことが できます。


【5月1日更新】


【4月11日更新】


【4月8日更新】


【3月18日更新】

新型(しんがた)コロナウイルスが 原因(げんいん)で、あなたが 働(はたら)いている会社(かいしゃ)の経営(けいえい)が 悪(わる)くなっているかもしれません。しかし、あなたが 外国人(がいこくじん)であることを 理由(りゆう)として、会社(かいしゃ)が あなたを 日本人(にほんじん)よりも 悪(わる)く扱(あつか)うことは 許(ゆる)されません。

やさしい日本語(にほんご)多言語(たげんご)の詳(くわ)しい情報(じょうほう)は、厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のウェブサイトをみてください。労働者(ろうどうしゃ)向(む)けのQ&Aも あります。

また、厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のウェブサイトに 新型(しんがた)コロナウイルスの病気(びょうき)の質問(しつもん)と 答え(こたえ)があります。Q&A新型(しんがた)コロナウイルス(やさしい日本語)


もっとくわしい情報(じょうほう)は、名古屋市のウェブサイトへ。



★生活(せいかつ)する中(なか)で 気(き)をつけること
・ 手(て)を洗(あら)うことが、大切(たいせつ)です。

 家(いえ)に 帰(かえ)ったとき、料理(りょうり)する前(まえ)と後(あと)、食事(しょくじ)の前(まえ)などは、

 石けん(せっけん)やアルコール消毒液(しょうどくえき)などで、 手(て)を洗(あら)いましょう。

・ 咳(せき)やくしゃみをするとき、口(くち)を手(て)で押(お)さえないでください。手(て)にウイルスがつきます。

 その手(て)でドアノブや手(て)すりを触(さわ)るとウイルスがつき、 他(ほか)のひとに病気(びょうき)がうつります。

 咳(せき)がある人(ひと)は、咳(せき)エチケット(※)をしてください。
※咳(せき)やくしゃみをするときに、マスクやティッシュ、ハンカチ、うでを使(つか)って、口(くち)や鼻(はな)をおさえること


 糖尿病(とうにょうびょう)、心不全(しんふぜん)、呼吸器疾患(こきゅうきしっかん)【COPDなど】の病気(びょうき)がある人(ひと)、

高齢(こうれい)の人(ひと)【65歳(さい)以上(いじょう)の人(ひと)】は、人(ひと)が多(おお)いところに、行(い)かないください。


※特(とく)に 気(き)をつけてほしいこと
・ 37.5度(ど)以上(いじょう)の熱(ねつ)、咳(せき)などがあるときは、

 学校(がっこう)や会社(かいしゃ)を休(やす)んで、外(そと)に出(で)ないでください。

・ 37.5度(ど)以上(いじょう)の熱(ねつ)、咳(せき)などがあるときは、

 毎日(まいにち)、体温(たいおん)を測(はか)って、記録(きろく)してください。




(参考)
新型コロナウィルスに関する外国人旅客への医療機関照会

■愛知県多言語コールセンター 
https://aichi.livecall.jp/en/ipCC/ ※スマートホンから利用可能。パソコンからは電話できません。
言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語
時間:英語、中国語、韓国語は24時間、その他の言語はウェブ参照
料金:外国人旅行者は不要

NICからのお知らせ

お問い合わせ

Copyright © Nagoya International Center All rights reserved.