名古屋国際センターNIC

こんなときはナビ

色の変更

文字サイズ

こんなときはナビ

こんなときは?ナビ

施設を借りたい

施設を
借りたい

NICの活動に関わりたい

NICの活動に
関わりたい

外国語を勉強したい

外国語を
勉強したい

イベントに参加したい

イベントに
参加したい

子どもニック・ニュース読者モニターアンケート

子どもニック・ニュース冬休み号 読者モニターアンケート

2019.01.31

子どもニック・ニュースなつ冬休み号の内容はこちら

*** ニックニュース読者モニターの方々からよせられたコメントを掲載します***

Ⅰ 特集 『わたしのくらしのうらがわ』について感想をお教えください。

  • 大人が読んでも何だか胸に響くものがあった。すごく考えさせられた。
  • 子供向けではあるが、フォントが大きくて、全体のバランスが悪く、少し見にくかった。ただし、ハサミで切ったりして工作する事により、興味が沸く方向に結びつきやすく、そこは評価できると思います。
  • 世界の現実に改めてびっくり。一向に世の中が良くならないのは何故だろう。世界の状況をよく理解したうえで暮らしていきたい。
  • よみづらい
  • 自分たちの生活の「ウラガワ」を、ページをめくって文字通りウラガワをのぞくことが出来る仕組みが面白かったです。オモテとウラの生活のギャップに驚きました。
    【チャレンジ4】自分たちにできることを考えよう、を記入するのはとてもムズカシイと感じました。次回以降、小学生たちが実際に取り組んでいる事例紹介などの特集があってもイイなと思いました。
  • 地球で起こっていることを紹介するにはいいが、便利快適な生活が児童労働をさせる経済構造があってこそで、その構造(貧困・環境悪化を固定させている)が諸問題の原因のひとつである事を知らせないと(知らせられなくても知ることが出来るように何かを紹介しないと)何故学校に行けない環境なのか、水を使えないままなのか、子どもが働かなければならないのかという疑問(を持つか不明だが)にも対応できなくて、そこで終わってしまう。疑問を持てば物足りないものになりかねない。調べるキーワードが環境問題のことなので、このリーフレットの目的は子どもに環境問題を意識させることなのかと思う。ならばそういうことをやっている団体がこのリーフレットを作成すべきであって、グローバル社会間の交流を主目的としている国際センターが作るものではないと思う。問題の原因を知らせて解決を考えされたりするものではないと子供の心・頭に残らないと思う。
  • こどもの視点に良いと感じます。
  • 日本では日頃何気なく行われていることであっても、世界の一部の国では今でも困難な生活を強いられていることがある事を工夫された教材で面白く学べるものであると感じました。
  • (クイズに関して)あまりわからなかった
    表表紙は私たちの生活のことで、4年生の女の子、まさに私のことを言ってるんだと思って読んでいました。ですが、チャレンジ1~4までのクイズ4は記述問題ですが1~3までは大人の自分でもわかりにくかったです。
  • 「5800万人」、「800人」という数字に実感をもてるように何かの数字と比べると良い(例えば日本の小学生数の何倍とか)
    日本に住んでいる私たちの「当たり前」が、世界では必ずしも「当たり前ではない」ということは伝わると思います。
  • イラストのなかにクイズの答えをさがしながら、世界の問題について知ることができました。切り取りの構造も子ども向けにしてあって楽しめるのはもちろん、テーマの軸に沿って学びにつながっていてすごいと思いました。

Ⅱ 印象に残った記事について感想をお書き下さい。

  • 見やすい
  • 世界の家庭料理が紹介されていて、その地に思いを馳せることが出来て良かったです。
  • カルド デ ポヨはスパゲティとニンニクはいれないが、私が作るものと概ねにている。 日本の今の時代は勉強ができる環境にあってもなかなか安定した仕事にはつけない現実がある。
  • 食事とか実際に体験することはとても良いとおもいます。
  • 世界の「いただきます」 すごくおいしそうな料理だった。体によさそうなので今度作ってみようと思う。
  • チキンスープは美味しそうでした。ぜひ作ってみたいです。
  • カルド デ ポヨ聞いたことのない料理だと思いましたが、簡単に作れておいしそうだと思います。一度作ってみたいと思います。
  • シリーズ世界の「いただきます」 やっと私でも作れる簡単な世界のレシピに出会いました。(笑) 寒い時期に作ってみて体も心もポカポカになりました。(個人的な意見ですみません)」

Ⅲ その他、お気づきの点や改善点(今後取り上げてほしいテーマや紙面の見やすさなど)がありましたら、お教え下さい。

  • ハサミを使わず切り取り線で手で破れるようにする。
  • イラストと字のバランスによっては見にくくなったりすることもあると思うので、注意が必要だと思いました。
  • お風呂に女の子とお父さんが入っているが日本の常識では普通かもしれないが、欧米ではセクハラとか幼児虐待になることもあるとか。
    アメリカで日本の小さい女の子がお父さんとお風呂に入っている絵を描いたらお父さんが逮捕されそうになったとか事情を聴かれたとか(英会話の先生の話)
    「あったかいな」の女の子、お手伝いしているともっと良かったのに。
    2 ★を4ヵ所折るのはなぜ?
  • 子どもニック・ニュースの方は名古屋感があまりない。子ども相手なのでむつかしいかもしれないけど。
  • 前回まで登場していた「タヨウセイ」が個人的に親しみやすく好きでした(笑) 定期的に登場するキャラクターがいると、より読みやすくなるポイントにもなるのでは?と思いましたがいかがでしょうか?
  • デジタルネイティブの子どもたちはすぐネットで調べて学ぶのでQRコードをつけたりするといいし、ゲーム感覚の物語形式の内容のものを好むように見えるのでそういう工夫も検討してみてください。
  • 未来のため子どもに良い取り組みだと感じます。
  • ハサミで切って折る教材はとても工夫があって中身も分りやすく良かったと思います。
  • 残酷なことかもしれないが、子どもニック・ニュースでも紛争やテロなどを取り上げてもいいのではないだろうか?と思います。幼いながらも感じることもあるかと思いますし、何より命の尊さを学ぶいい機会となるのではないでしょうか?
  • 絵の使い方がとても分かりやすかったです。
    小さなお子さんでも読みやすいと思います。
    以上

NICからのお知らせ

お問い合わせ

Copyright © Nagoya International Center All rights reserved.