名古屋国際センターNIC

こんなときはナビ

色の変更

文字サイズ

こんなときはナビ

こんなときは?ナビ

施設を借りたい

施設を
借りたい

NICの活動に関わりたい

NICの活動に
関わりたい

外国語を勉強したい

外国語を
勉強したい

イベントに参加したい

イベントに
参加したい

ニック・ニュース読者モニターアンケート

ニック・ニュース2014年3月号 モニターアンケート

2014.03.01

ニックニュース読者モニターの方々からよせられたコメントを掲載します

3月号の内容はこちら

Ⅰ 地球を考える『日本で"クール"を学ぶ~現代日本の文化に惹かれた留学生~』について

  • 世代的にはファッションもアニメなどの文化も、今の若い人たちが夢中になっていることはあまり理解できないのですが、日本人としてのこだわりのようなものが世界的に見て目指すべきものになっていることは誇りに思えることだと感じました。
  • 外国の人たちが日本の技術、食文化などを大好きになってくれ、日本に来て学ぼうと頑張っていることがよく分かってうれしかった。
  • クールジャパンは海外からも注目を集めているため、今後に期待できるような内容だったと思います。学びたがっているファッション、アニメがどのような種類のものなのかが分かるともっと良いなと思いました。
  • あらためて日本の良さ、例えば、日本のお菓子とパンのおいしさ、日本のアニメについて、認識することができて良かったです。
  • 留学生が日本で就職することが増え、日本人で就職したい人が日本で就職できなくなるのではないかと、心配になりました。
  • パリなどではアニメコスプレサミットがあります。日本のアニメ、CG技術を学んで自国で広めていってほしいと思います。同時に、外国のアニメやCG技術とコラボしてほしいです。
  • 世界の各地で「JAPAN FES」が開かれるほど日本文化は広がりつつあるが、インターネットの普及がそのきっかけを作ったと言える。ここに掲載されている4人の留学生も小さい頃からインターネット等を通して日本文化に触れることで日本に興味を持つようになったとある。私たち日本人は、このような留学生が実際に日本で生活して「やっぱり来て良かった。日本はいい国だ。」と思ってもらえるように制度を整えまた、外国の文化を受けとめ共存していける国づくりをしなければいけない時期に入ったのではないかと感じた。
  • 理屈抜きで、外国人の人々が日本の文化に興味を持って頂ける事は日本人として嬉しい限りです。
    大した語学力も無く、大学生時代(1970年)に単身欧州旅行を決行しましたが、欧州人の当時の日本へのイメージは余り良いものではなく、Made in Japanは安かろう、悪かろうの代名詞的に使われている程でした。和食も世界遺産に登録されたし、東京五輪などのスポーツを通じて国際社会の人々と交流するのは素晴らしい事と思います。微力ながらOut & Aboutでの奉仕活動(NICでのボランティア活動)を通じて世界の人々と交流をさせて頂いている事にも大いに感謝しております。

Ⅱ 今月号の記事について

【中学生がNICで職場体験】

  • 中学生のころからNICに行って職場体験をすることは人生にとって貴重な宝物になると考えます。
  • 訪日外国人1000万人を突破し、今後ますます訪日外国人や在日外国人は増えていくだろう。英語の学習も小学校から本格的に始まり、世界に通用する日本人を育てていく政策には賛成する。さらに勉強の面だけでなく、遊びや日常生活の中でもっと外国の文化や人に触れ、理解し合えるようになると良いと思う。そのためには小さい頃から活動することが重要で、このような職場体験やボランティア、遊びの会などを市や地域、学校で行っていくと良いと思った。

【外国人相談を続けて16年】

  • 16年間も在留外国人の相談、支援を続けている、のわみ相談所の人々に敬服しました。自分自身の過去のボランティア活動(ボーイスカウトなど)の経験では、奉仕をして与えて上げていると恩着せがましい気持ちになってしまう事も少なからずあり、そのたび自省の念を持てるように自らを言い聞かせた事もありました。のわみ相談所の人々は他県からの相談にものり、長年に渡っての活動には心より敬意を表したいと思いました。

【外国人労働者を雇用するには?】

  • 外国人労働者の雇用を真剣に考えるべき時が来ていると思っています。多様性を受け入れられない日本人の特性に実は外国人も気づいていて敏感になっています。法令を順守し、雇う側も雇われる側も正しく情報を得て、双方が理解し合いながら日本の経済発展を目指せるよう自分の会社でも真剣に考えてみようと思いました。
  • コンビニで働いている外国人がどのような就労資格で雇用されているのかわかりませんでしたが、よく理解できました。なかには私よりうまい日本語を話す人もいますし、話が通じなくてイライラしてしまう人もいますが、温かく接していこうと思います。
  • 就労するためには資格がいるのだということと、その条件の厳しさに驚きました。在日外国人の中には、少ない給料で過酷な労働を強いられている人も多いと聞きます。資格を有していても良い仕事に就けない人のほうが多いのではないでしょうか。そのような現状も知りたいと思わされました。

【アンテナ】

  • アンテナが本号で終了してしまうことは、ホームページを見ることができない方もいるのでとても残念です。

【世界のレシピ】

  • チヂミが大好きで、一度作ってみたいと思っていました。早速作ってみます。
  • ニラと人参のチヂミがおいしかった。ぜひ日本のお好み焼きなど日本の家庭料理の紹介もあればと思います。

Ⅲ その他

  • 「ブータン幸せの国の子どもたち」(P8)を読んでみたくなりました。
  • ニックニュースの内容はとてもよくなってきていると思います。発行は内容をさらに充実させ、年4回にしてもいいのではないかと感じます。
  • 賛助会員の年会費は学生・個人が高いのではないでしょうか。学生2,000円 個人5,000円あたりならば全体として増加が見込まれると考えます。
  • ニックニュースが隔月発行になってしまうことが読者としては少しさみしい気がします。

NICからのお知らせ

お問い合わせ

Copyright © Nagoya International Center All rights reserved.